のりちゃんのタロットランド

タロット占い師NORI STAR CREAMの世界へようこそ

  1. 雑談
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

上司に怒鳴られても、心が折れないアイテム

こんにちは!占い師のりちゃんです

今はもう辞めましたが

私は今年のはじめごろ、一瞬だけ埼玉県のパブにてホステス兼占い師のお仕事をさせていただいていました。

普段、夜のお店とはほとんど縁が無かった私にとって

ホステスのお仕事はとても刺激的で、新鮮な体験でした。

そこで得た事を今回はシェアさせていただきます。


PNGイメージ-9FD30464062B-1



 


では回想シーンということで、

以前私が友人(M氏)とした会話を振り返ってみましょう。





PNGイメージ-81B931C1AD45-1
M氏
のりちゃんとは中学時代からの友人。
ゲームをしたり、絵を描く事が好きな私と同じ文系タイプ。一人暮らし中。
最近パーティーライトを買ってテンションが上がっているらしい。


PNGイメージ-15583DCF280C-1
のりちゃん
占い師。


某駅前のビッグボーイにて


PNGイメージ-B8A895D17F7A-1
「ホステスしているからさ、専用のドレス買ったんだよね。でもタイトな感じだから、普通のパンツ履いているとパンツの線が浮いちゃうわけなのね。」

PNGイメージ-56D7F7955300-1

PNGイメージ-B30F5623EBA1-1
「まぁねえ」

PNGイメージ-B8A895D17F7A-1
「だからさ、ついに買ってしまった訳なのよ。Tバックを!23年間生きて初めて!」

PNGイメージ-B30F5623EBA1-1
「ほう……!」

PNGイメージ-B8A895D17F7A-1
「いやあれすごいよね。オタク人生歩んでいた私にとってマジで無縁なアイテムだったけど、タイトな服には超必須だったんだね。」

PNGイメージ-B30F5623EBA1-1
「……。」

PNGイメージ-B30F5623EBA1-1
「……実は私、去年からT履いててん。

PNGイメージ-B8A895D17F7A-1
「えっ!?M氏、前から履いてんの!?Tバック!?」

PNGイメージ-B30F5623EBA1-1
「……うん。一人暮らしを始めた事をきっかけに……。」

PNGイメージ-B8A895D17F7A-1
「ま、まじ?えっM氏、もしかしてT好きな男性を抱えていらっしゃるの??聞いてないよ??!」

PNGイメージ-B30F5623EBA1-1
「いや、タイトなジーンズ履くとどうしてもパンツラインが気になっちゃって……だからアマゾネスで買ったんよ。」



PNGイメージ-B8A895D17F7A-1
「まじかよ。」

PNGイメージ-B30F5623EBA1-1
「まじです。とんでもねぇ色の詰め合わせセットを買ったんだよ。ショッキングピンクとか入っててさ。」

PNGイメージ-B8A895D17F7A-1
「笑った。」

PNGイメージ-B30F5623EBA1-1
「銭湯行く日は、なるべく周りの方に気を使って落ち着いた色味のを履いています。」

PNGイメージ-B8A895D17F7A-1
「Tであることに変わりはないんだな。」

PNGイメージ-B30F5623EBA1-1
「でもT履いているとさ、会社で上司に怒られた時『こっちはT履いてんやぞ。』っていう強い気持ちになるんだよね。」

PNGイメージ-B8A895D17F7A-1
「(会社にも履いて行っているのか……。) んぁーなるほど!それは強いね。」

PNGイメージ-B30F5623EBA1-1
「そう。Tバックは心の鎧みたいなものなんだよ。」

PNGイメージ-B8A895D17F7A-1
「すごい……私まだ1枚しか持っていないけど、セットのやつ買おうかな。」

PNGイメージ-B30F5623EBA1-1
「オススメしておきますわぁ。」

こうしてM氏とのりちゃんは、
ビッグボーイにて小一時間Tについて語り合ったそうな……。







以上の会話からわかるように

Tバックを履いていると心が強くなる説

これは本当だと思います。

自然と心が強くなるんですよね。

警察官や、レストランのスタッフさん、サラリーマンなど

それぞれの制服がありますよね。

それを身につけていると自然と心が強くなるのと通ずるものがあるんだなと感じました。

今回は他人の目にはわからないところに鎧を被っているケースでしたが

Tバックの他にも



こちらは以前ツイッターでバズっていた、のうりさんという方のツイートです。‏
接客の時理不尽なクレーム受けても
「うるせえこっちは今日顔面CHANELだぞ!」
って強気でいける




たしかに〜〜〜🦀!!

また、私が好きなお笑い芸人

メイプル超合金のカズレーザーさんもこうおっしゃっていました



★面接で緊張しないアドバイスをくださいという質問に対して
「例えば乳首に鈴をつけることですね。自分だけが分かるアホなことをこっそりやれば緊張しないんじゃないですかね。」


こちらの動画の、11:36を参照。




笑った。

芸人さんだから、面白く説明してくださっていますけど

本当にこんな感じでもいいと思うんです。

ということで



上司から普段メチャメチャに怒られまくってて
心が折れそうだ……





または



好きな男性にアタックや告白したい!
でも緊張しちゃって……





などなど

とにかくここぞという時に

緊張したくない!!という方がいらっしゃったら

Tバックを履いたり

顔面CHANELにしたり

乳首に鈴を付けてみてはいかがでしょうか



以上、のりちゃんがお送りする、スペシャルな情報でした。


乳首に鈴を付けて面接に行ったっていう人がいらっしゃったらコメントください。




関連記事


 管理者にだけ表示を許可する