のりちゃんのタロットランド

タロット占い師NORI STAR CREAMの世界へようこそ

  1. 日々のあれこれ
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

コワーキングスペースってなに

こんにちは!実家暮らしのりちゃんです。

去年まで私は普通の会社員だったため

平日は家から出て働くのが当たり前でしたが

!🎉🎉🎉

と、突然思いつき、そのまま勢いで辞表を出し

高校を卒業してから5年間お世話になった会社を辞めました。

多分バカだから出来た事だとおもいます

そこで、ずっと実家で作業をしているのも窮屈なので

私は地元にあるコワーキングスペースっていうのに通って占いの仕事をしたりしています。

今回はそのコワーキングスペースを紹介させていただきますね。

 

で、コワーキングスペースってなに??

名前は知っているけど、実態はよくわからん!!

っていう方にわかりやすく説明すると

毎月お金を払えば24時間使える
ネカフェみたいな感じ。


(もちろんPCや漫画はないよ)

です🙂

そんな場所のメリット

・誰にも邪魔されない、自分の時間をいつでも作りたい人にはうってつけな場所

・孤独なフリーランサーにとって、人が集まる場所に行く事でなんとなく寂しさを紛らわす事ができる

・ほぼ家に引きこもってしまう人には、なんとなく気晴らしになる


でしょうかねえ


逆にデメリットというと

・クチャラーがそばに座るとヤバイ

・独り言を炸裂する人がそばに座るとヤバイ

・ワキガを発動する人がそばに座るとヤバイ


やばいです。

あとなぜか知らないけど、毎回私が座るオキニのそばにこちらの三点セットがちらほらいらっしゃって来やがります。なんで。

デメリット、もうそういう人がそばに来たらさっさと席を移動するしかないです😇ご臨終〜〜


私が通っているところはめっちゃ小さい場所です。都内なのに田舎だしね。。

ネカフェみたいに壁が仕切られていて、机がいっぱい置いてあるだけです。

都心とか大きいコワーキングスペースは、

会議室や、電話室、テレビがみられるリラックスルームもあるらしい。すごい。。


ちなみに私が通っている場所は利用料金7000円プラス ロッカー代の2000円で

毎月9000円払っています。


「別に実家暮らししているなら、それに甘えて家で仕事していればいんじゃね??」

と思う方!!

今私が住んでいる家、実は自分の部屋がないんですよね………


全部の部屋、家族全員使えるような感じになっているんですよ😂

だからどうしても

アルカナでお客様を対応している最中

父「おいっ!のり!!洗濯物干してくれ〜〜!……は??何が仕事中だよ!!家事くらいやれや!!!」

私「∧( 'Θ' )∧!?!?」


ということでこちらを借りました。。。。。

ちなみに一人暮らしする予定は今のところありません。

でももう少ししたら一人になりたい、、


そんな感じで、私は特に集中したいな〜〜っていう時は

リュックサックにMacBookとiPadを入れてコワーキングスペースに突進して作業をしています。

深夜の1時ごろまでいる事がよくあるので、最後に残るのはだいたい私1人です。

私しかいないはずなのにたまに向こうから物音が聞こえたりもしますが、

とりあえず怖いのを紛らわしたいので頭の中でジャスティンビーバーとかニッキーミナージュの歌を流しています。





↑ちなみにこの歌、2012年に出たものらしい。

嘘でしょ。。つい最近出たものくらいの感覚でいたけど時の流れ早すぎでしょ。。


この歌を頭の中に流しておけば

突然するはずのない物音も、

きっとニッキーがお尻をふりまくって出た

尻と空気の摩擦音なんだって解釈ができます

84566679-e1430539716894.jpg


きっと大丈夫、、、、







関連記事


 管理者にだけ表示を許可する